人口約4万5千人の小さな島である石垣島。

この小さな島には、1年間で100万人以上の観光客が訪れます。
沖縄の観光シーズンである6月~10月までは観光客が急増して道路もお店も空港も離島ターミナルも大混雑します。

観光客が増えるという事は、必然的に働き手も増えるというわけで、石垣島に移住してきたり、短期でシーズンだけ住んだりという人が多いです。
石垣島最大の繁華街である美崎町付近には数多くの居酒屋や飲み屋などが密集していて、夜になると大変なにぎわいを見せて旅人や島人を楽しませてくれます。

やはり、旅先ではその土地で採れた食材を食べたいと思うものですよね。
たぶん、どこのリゾート地でもそうですが、美味しいお店もあればそうではないお店もあるのが事実です。
できる事なら美味しい店で食事したいですよね。
こちらをご参考に!→石垣島の料理の美味しい宿

一言に美味しいといっても、その感じ方は人それぞれになると思います。
大事なのは、そのお店の考え方がお客側に向いているかどうか?になるかと思います。
「観光客だからわからないだろう」「忙しいから手抜きしよう」
そういうマイナスの想いはすぐに感じてしまうものです。

「お客さんの笑顔のため」をスローガンに掲げているお店は、やはり接客も含めて総合的に良いお店になると思います。

美崎町ではありませんが、新石垣空港近くの宮良地区にあるヴィラシエスタという宿は、キッチン付きコンドミニアムでありながら、朝食、夕食も提供してくれます。
上記のような「お客さんの笑顔のために」を心から感じる事ができるので、宿でのんびりとお食事をチョイスするのもおすすめです。